女性

うつ病とストレスの関係性を知って治療に役立てよう

診療科目を知る

カウンセリング

もしも、自分自身や身の周りの人がうつ病になってしまった時にどうしたらいいかわからない方が多いと思います。初めての病気になってしまったなら、何科を受診すれば良いのかさえわからないことが普通だと思います。そんなもしもの時に備えて、うつ病の治療のために役立つ病院についての情報を把握しておくことが大切です。なぜなら、うつ病は決して他人事の病気ではなく、誰でもなり得る病気であるからです。では、うつ病になった際に受診するべき病院の種類を紹介します。まず1つめにあげられるのが、精神科です。うつ病に関することや精神的な病気を主に取り扱っています。そのため、うつ病に関する治療が必要と思った際は、精神科の病院を受診するようにしましょう。2つめは、心療内科と呼ばれるものです。精神的な問題が関係して身体に影響が出ている場合に選ぶことが多いでしょう。眠れないなど、身体的症状が見えた際は心療内科をまず受診してみると良いですね。また、心療内科は医師の専門とするものにより治療方針も変わります。そのため、病院受診をする時には内科と精神科どちらを専門とした治療方針なのか調べて受診するようにしましょう。また、間違われやすい心療科目として多いのが神経内科です。こちらではうつ病に関する治療ではなく、体に関する神経の治療をメインとしているので、治療内容が全く異なります。そのため、間違えて受診しないようにしましょう。神経内科では、筋肉や神経、脳に関する病気を扱っています。

Copyright © 2017 うつ病とストレスの関係性を知って治療に役立てよう All Rights Reserved.